5年ぶりにお越しになったお客様の珍しい事例

今日は5年ぶりにお越しになった方のお話です。

非常に印象に残った珍しい事例です。

心と体、身ごもった命は密接に繋がっているのですね。

逆子戻し

西川さん(仮名)はミュージシャンで私の施術を気に入ってくれて、5年程来ていただいていました。

そのうち結婚されて、お子さんを授かってその間も体の調整をしに来てくれていました。順調にお子さんも育ってきていました。

ある日非常に険しいお顔でうちに来られて、おっしゃったのが「先生、逆子になっちゃいました」

なぜ突然???

実家に帰って折り合いの悪かった母と過ごしたら、お腹の具合が悪くなって産科に行ったらなんと逆子になっていたそうです。

お医者さんではどうにもならないらしいとのこと。

西川さんは私のスピリチュアルな施術も大好きな方だったので、「もしかしたら逆子を何とかしてもらえれるかも!」と微かな希望をいだいて来院されたのですね。

この事例は初めての事例だった

私も以前気功師が逆子を治したというのを聞いたことがあります。ただ、私もこの事例は初めてです。

どうなるか予測できないまま施術に入りました。

妊娠中ですので、強い圧はもちろんNG。

腹部の状態を触診しながら気を流していきます。

始めて2分くらいでしょうか?

胎児が動き始めたのを掌で感じ「これは何とかなるかな」と少し思い始めたころ、突然くるんと正常な状態に戻ったのを感じました。

私は「戻りましたね」と声を掛けました。

西川さんもやはりわかったようで、とても安心した表情をされたのを覚えています。

超音波診断の結果でも元通りに

その後、超音波で診断の結果、胎児は正しい位置に戻っていたそうです。

これからは私の推測ですが、お腹の子はお母さんが精神的に辛いのを察知して「早く家に帰ろうよ」と自ら逆子になったのではないでしょうか?

胎児の意思ってあると思います。

胎児にも意思はある

逆子になったのは胎児の意思だとも思うんです。

ですが、いざ戻ろうにも戻れなくなってしまったんですね。

狭いところに頭を突っ込んで抜けなくなったりした子供のような感じでしょうか。

人間って面白いですね。

小さい時のほうが超能力のようなものを自覚なく使えるのではないかと感じています。

大きくなるに従い多くの人は一般常識に縛られるせいかそのような力が使えなくなるのかもしれません。

芝崎義夫のプロフィール
shiba_aisatsu
芝崎義夫

芝崎プロポーション&ボディケアを1991年、青山で骨格矯正サロンとして誕生させる。
骨格の歪みをダイレクトに手技のみで矯正する画期的なテクニックは、TV雑誌などの マスコミにも大々的に取り上げられ、TBSのワンダフルでは、レギュラー出演。
全て90秒以下で、O脚や小顔、猫背など、30人以上の悩みを生放送で解消し、現在の骨格矯正ブームの先駆けとなりました。

芝崎プロポーション&ボディケア公式サイトはこちら